ごあいさつ

瀬川食品がある厚岸町は、北海道の東部(道東)で昆布の大産地でございます。
昆布の種類も多く、なが昆布・厚葉昆布・・・・など様々な種類があります。
このすばらしい大産地の昆布を特に若い方に知っていただきたく、かわいくてきれいなパッケージの「ごちそう昆布」を異業種の紙屋さんとコラボしました。

当社の商品で、昆布巻がございますが、表面の昆布は厚葉昆布、中の昆布は、柔らかくなりやすい若い昆布を使用しております。これは、昆布自体を美味しく味わうように考えました。さらに、継ぎ足しの味で、炊いております。

  多くの方に昆布のすごさを実感していただける商品を社員一同作り上げて参ります。

北海道の北の大地

厚岸町(アッケシチョウ)で55年以上も“昆布(コンブ)“を主力商品としながら、40年以上に渡って昆布加工を生業とし、昆布と共に歩んできた老舗昆布加工業者です。

本格的に2020年よりインターネットショップを稼働させ、全国の皆さまの食卓へ、 北海道の食の恵みをお届けしております。
昆布巻や佃煮をはじめ、高級生ウニやホッキやカキなど魚介類の取扱品目を今後も増やしながら、皆さまへ販売をして参ります。
また、直接厚岸町へお越しの際には厚岸駅最寄りの『ホテル五味』にて、イートインスペースをご用意する事で素材の鮮度そのままに、その場でお召し上がりいただく事も可能です。
お持ち帰りの方は、弊社にて直販も対応可能です。加えて、全国発送も対応しております。

熟練の職人と、老舗店ならではの秘伝のタレがしみ込んだ昆布巻や佃煮は、 ホテルや小学校などをはじめ、飲食店などにも卸している御用達の逸品です。
業者さまへの卸売も対応しておりますので、弊社の素材を御社でもご賞味ください。

厚岸町にお立ち寄りの際には、お土産に【くしろごちそう昆布】がオススメですよ。 可愛らしいデザインの包装紙は、折りたたむことで上質な『箸置き』に早変わりします。

会社概要

会社名 有限会社瀬川食品
代表取締役 澤野 恵一
住所 〒088-1151 北海道厚岸郡厚岸町真栄1丁目13番地
電話番号 0153-52-2836
FAX 0153-52-4029

地図

沿革

1965年

創業

1965年「瀬川商店」として創業

1968年

刻み昆布販売開始

1978年

業務拡大

昆布つくだ煮製造開始・釜など設備投資

1995年

昆布巻製造開始

1999年

会社法人化

有限会社瀬川食品

2014年

工場内の塗装工事・洗浄機購入

食の安心感を与えることを目指す

2016年1月

澤野恵一が社長に就任

2016年8月

佐藤紙店とコラボ商品開発

「くしろごちそうこんぶ」を販売開始