瀬川食品の昆布巻きはここが違う

一度も昆布を冷凍しない
「ノンフローズン製法」

一般的な昆布巻きは製造過程で昆布を冷凍し, 解凍してから販売することが多くあります。
昆布を冷凍すると昆布の繊維が崩壊し、ドリップが旨味を奪って流れてしまい、水分も流れ出て、昆布本来の美味しさが半減してしまします。
しかし瀬川食品の昆布巻きは違います。
一度も冷凍せず本来の風味を保ったまま皆様方にお届けします。
一度も冷凍しない昆布巻きは繊維が崩れず弾力が残り、旨味がそのままギュッと閉じ込められています。
昆布が主役と考える我々だからこそのこだわりの製法です。